JKAは競輪とオートレースの振興法人です。 公益財団法人JKA
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
お知らせ

東日本大震災復興支援補助の第四回審査結果について


平成23年6月30日

報道関係各位

財団法人JKA

会 長 石 黒 克 巳


東日本大震災復興支援補助の第四回審査結果について


この度の東日本大震災に際し、広い範囲で多くの方々が被災されましたことに心よりお見舞い申し上げます。

(財)JKAでは、競輪・オートレースの売上げによる公益資金(予算規模1億円)を財源とする東日本大震災の被災地・被災者受入れ地での支援活動に対する補助事業(上限300万円)を、5月10日より募集を実施しております。(4月28日既報のとおり)

このたび、第四回審査(6月29日)を行い、応募のあった15件のうち8件(1件300万円上限)を下記のとおり内定致しました。

これで、第一回から第四回分までの合わせた内定件数・金額は22件(60,186千円)となりました。

なお、同募集の第五回目以降の審査結果につきましては、順次、本財団の補助事業ホームページ平成23年度東日本大震災復興支援補助一覧表で紹介していきます。

競輪・オートレースの売上げを、できるだけ多くの復興支援活動に役立てていただければ幸いです。



1.NPO未来図書館 

⇒被災した児童・生徒へのキャリア教育支援(被災児童が各々より幸せに生きるための教育支援)に向けた現状調査

(事業概要) 

@被災地の教員、保護者を対象としたキャリア教育支援のニーズ調査

A調査結果のニーズに基づいたイベント(ワークショップ、講演会の実施)開催

B調査結果をまとめた冊子を、被災地の学校、教育機関などへ配布



2.NPO全国美術デザイン教育振興会

⇒被災者のメンタルケアを目的としたカウンセリング支援活動

(事業概要) 

@「全国高校生デザイン・イラスト展」の被災地(仙台)での実施

A被災者カウンセリングのためのワークショップ開催



3.公益社団法人日本水産学会

⇒三陸沿岸の湾の水質調査


(事業概要)

@養殖業、沿岸漁業の再開に向けた三陸沿岸の湾内の海水および付着生物の調査活動



4.NPO映像記録

⇒被災地域の復興基礎資料となる記録映像の撮影・制作活動

(事業概要)

@被災地(名取市、女川町、仙台市)での定期撮影活動

A撮影した映像を記録映像、学習教材として作品化



5.学校法人田村学園 多摩大学

⇒被災地災害対応拠点としての「道の駅」調査・分析

(事業概要)

@被災地災害対応拠点としての東北「道の駅」の調査・分析活動



6.NPOよつくらぶ

⇒「道の駅よつくら港」を拠点とした地域復興支援活動

(事業概要)

@地域復興イベントの開催

A安心・安全な農水産物の情報発信



7.NPO日本アントレプレナーシップアカデミー

⇒被災企業と支援企業のマッチング事業創出のための調査活動

(事業概要)

@被災地企業のニーズ調査活動

A被災地企業と支援企業のマッチング事例の創出



8.NPO栄村ネットワーク

⇒被災者自らが発信する被災・復興に関する情報誌の発行

(事業概要)

@被災・復興情報を掲載した月刊誌を制作し、栄村内に全戸配布し情報共有する活動

本件に関するお問合せ先

(財)JKA 本部事務所 競輪事業部門 競輪広報グループ 広報チーム

TEL.03−3239−9422

ページのトップへ
COPYRIGHT(C) JKA, All Rights Reserved.