JKAは競輪とオートレースの振興法人です。 公益財団法人JKA
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
お知らせ

東日本大震災復興支援補助の第二回審査結果について


平成23年6月2日

報道関係各位

財団法人JKA

会 長 石 黒 克 巳


東日本大震災復興支援補助の第二回審査結果について


この度の東日本大震災に際し、広い範囲で多くの方々が被災されましたことに心よりお見舞い申し上げます。

(財)JKAでは、競輪・オートレースの売上げによる公益資金(予算規模1億円)を財源とする東日本大震災の被災地・被災者受入れ地での支援活動に対する補助事業(上限300万円)を、5月10日より募集を実施しております。(4月28日既報のとおり)

このたび、第二回審査(6月1日)を行い、応募のあった10件のうち5件(1件300万円上限)を下記のとおり内定致しました。

これで、第一回分と合わせた内定件数・金額は10件(28,330千円)となりました。

なお、同募集の第三回目以降の審査結果につきましては、順次、本財団の補助事業ホームページ(RING!RING!)平成23年度東日本大震災復興支援補助一覧表でご紹介していきます。

競輪・オートレースの売上げを、できるだけ多くの復興支援活動に役立てていただければ幸いです。



1.NPO東北みち会議

⇒「道の駅」による被災地域支援拠点、支援の仕組みの構築


(事業概要)

@全国の道の駅での募金要請と支援要請の実施

A道の駅間での被災地域への支援事業のマッチングの実施

B被災した道の駅の復興支援活動



2.財団法人福島県労働保健センター 

⇒避難区域等における避難が困難な住民への健康調査の実施

(事業概要) 

@原子力災害の避難区域等において、避難が困難な高齢者や移転が困難な事業所に対し、巡回での健康診断を実施



3.NPOグローバルヒューマン 

⇒被災者へのカウンセリング・生活再建支援活動

(事業概要) 

@生活再建、将来設計への支援を目的とした被災者への個別カウンセリングの実施

A移住希望者などに法人運営の受け入れ施設を紹介し、就労支援を実施

B被災地域におけるカウンセリング活動のための拠点を設置



4.早稲田大学 理工学術院総合研究所

⇒被災地(三陸地方)の地形調査

(事業概要)

@土砂崩れ・土石流等の2次災害防止を目的とした被災地の広域俯瞰地図の作成

A調査結果の分析による2次災害予測測定情報の国及び地方自治体への提供



5.北塩原村商工会

⇒避難民受け入れ地域における震災復興イベントの開催

(事業概要) 

@震災復興を目的としたサイクリング大会の実施

A北塩原村で避難生活をおくる避難民の運営スタッフ雇用および大会への参加

本件に関するお問合せ先

(財)JKA本部事務所 競輪事業部門 競輪広報グループ 広報チーム

TEL.03−3239−9422

ページのトップへ
COPYRIGHT(C) JKA, All Rights Reserved.